名ストリートギタリスト Mariusz Goli

英語圏では路上で音楽を演奏する人々をBuskerと呼んでおり、言うなればストリートミュージシャンのような人です。

その定義がミュージシャンにとどまらず、人の心や、人々の反応すべてが活動の一貫となっています。

今回ご紹介するのはポーランドのBuskerであるMariusz Goli マリウス・ゴリです。

ギターの演奏もさることながら、目を引くものとして、彼は音楽配信に対してもストリートから培った精神を貫いているところです。

ストリートで音楽を聞く時に、チップを入れたい人は、自分で決めた金額を入れます。

これと同じルールを採用して、音楽を購入する際も、購入価格を聞く人側が決められるというものです。

https://mariuszgoli.bandcamp.com/album/road-into-the-unknown
↑配信ページ

お金がないけど彼の音楽を聞きたいという人は0円から購入できますし、応援したいから多めに払いたい、という人は多めに金額を設定することも出来るという仕組みです。

因みに私は£10でアルバムを購入しました♪

このようにすることで、一人一人にとってフェアな活動がしやすくなります。

またレコード会社からの一方的な価値観を押し付けられずにも済みます。

彼のように基本に忠実な姿勢は新たな音楽レーベルのあり方を示してくれるでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です